ruxkSTUDIO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

黒いソーダ水飲み込んだような

宝石もゴミも愛も憎しみも
夜めくこころ。
最近いっぱい絵を描いていますね。
かきかき

あいじょうでくるんで
「これ飲んだら寝ような」
風邪引きみお。
愛情もうふであったかあったか。



拍手返信します。
ちょっと貯まってしまってすいません。





>05:50 「私昔お姉ちゃんと寝たの・・」この絵凄いな・・こう言う世界観のけいおん!が作れるのが凄いんだよなぁ、ちょっと他の人には到底真似できないなー

◆ ◆ ◆
この配役は○ぬがみさんと言う人が考えたので、い○がみさんに伝えました。
思わず滾って描いたのです。かれのこうせきはおおきいです。
たぶん・・・ほかのひとは描きたいと思わないんじゃ(ry
ニッチな世界観にはちょっとじしんがあります!>( ╹◡╹ )<ありがとうございます!



>01:23 お客様より沢山の喜びの声が(以下略)な感じですね最近(笑)。ケンタさんの作品を本当に好きな方がこれだけいるのを見てると、自分のことのように嬉しくなります。 まぁ二言目には「私は新参なんですけどね」ですが。
そんな新参の私めといたしましては個人的な欲を言えば総集編とか望まれるところですが、何にせよそれはひと段落ついてからですね。それに今まで足繁く通ってくれた方たちも沢山いるわけですから――って総集編って簡単そうに見えて結構難しい(笑)
正直に申し上げますと、利便性の高い世の中ですし特に本にこだわる必要もないかとは思います。個人的には本が好きですが、コストだってかさみますし、読む側も手軽に読めますし。そして勿論コストを払って本にするというメリットも一応あると思います。私や先の方の「おっ」と思って手にとっての形が出来やすいという点でしょうか。形がある「残る」っていうのも魅力ですね。
当たり前のことですがケンタさんの自由ですので、いろいろと天秤に掛けたり試行錯誤してみたりをしてみて、ケンタさんの形を見つけられたらと思います。私はエンターテイナーに楽しませていただく側なのでついて行くまでです!形は何であれ他人に何か感じさせる物を生み出せる方は本当にすごいと思います、尊敬します。こういうみんなの声が自信に繋がれば――って恥ずかしいセリフ禁止ですな(笑) いい加減長文ウザい広島人でした。

◆ ◆ ◆
一応検索避けさせていただきました!
いえいえ、新参古参関係なしに、見てくださる方は本当にいつも感謝しています。
それを一緒に喜んでいただけるのは、さらに嬉しいことです。ありがとうございます。
総集編ですか! 考えた事ありませんでしたが、確かにそろそろそんな時期かもしれません。
特に律澪はにひと段落つきましたし。
「1/2」だけ再版しようかと思っていたのですが、三部作を総集編にするのもいいかもしれませんね。
仰る通り、本はコストがかかるのが難点ですが、手元に「在る」っていいですよね。
あと「本」を作るのが個人的に好きです! 
表紙を見た印象、開いた瞬間に飛び込んでくる印象、めくっていく感覚を想像して、
あとがきを読み終わって奥付に辿り着いた時、「面白かった」と思える本を作る。
「ずっととっておきたい」と思うような「本」にすることは、WEBではない達成感があります。
千里山さんには特にその点お世話になっています。
いつもゲストで描いていただいているのですが、私のニッチで暑苦しいのを緩和していただいています。
千里山さん総集編を作るのはひとつの夢です。(きりっ
こうやってメッセージをいただくと、やっぱりやる気につながりますね(´v`*)
ありがとうございます。



>02:44 昨日、アキバのコミックZINでケンタさんのオリジナル同人誌見つけました!オリジナルもあるんだなー・・購入したのでこれから読みます楽しみです。
>04:04 ケンタさんのオリジナル作品読みました、凄いですね賞を取ってたなんて!ただ・・大変失礼ながら辛口なコメントを一つ言うと、ホンとにちょっと物足りない感は残る感じはします、何て言うのか「えっ?」これで終わりなん?とでも言おうかな・・話自体の筋は良いと思う、あくまで自分一人が本当に個人的に勝手に思った感想ですが「読み切りで、と言うか投稿で書く内容じゃないな」とは思ったです、こんな感想しか言えずごめんなさい・・更に具体的に言えば、もっと続きが読みたくなるじゃん?この話の・・それが残りますね。

◆ ◆ ◆
実はメイン活動はオリジナルだったりしますケンタです。
そうですね、賞は何度かとっていたりします。恐縮です。
辛口OKですよ~。
そちらの作品、そうですね、そうだと思います。
多分・・・四年前のですね。今も未熟ですが、さらにまだまだ未熟で申し訳ない。
その頃の担当さんとネームから作ったのですが、原稿を送った後、「ご苦労さま」とのち担当さんから「悪くないけれど、大賞をとるような作品じゃないね」と言われたので、まさしくその通りです。
じゃあ何で描かせたのか、と思うかもしれませんが、
「描いて、完成させて、投稿する」までが、作業なので、
担当さんは不慣れな私に「数をこなさせる」為にかかせたのだと思います。
つまるところ、「現段階ではこのレベルしか描けない」と判断されたのでしょう。
その話と一緒に出した別のネームをまるまる没くらってますし。
このように言っていますが、勿論向上心はあります。くやしいですとも。
続きが読みたいと言っていただけて光栄です。
今度は「面白いからもっと読みたい」と言っていただけるように頑張ります!



>22:08 はわわわ、再販しないの過去記事読んでませんでした、申し訳ないです>< 忘れてください! ついでに恥ずかしいので(笑)
家帰ってラーメン食って寝ます、、、

◆ ◆ ◆
そのラーメンは私のラーメンだ!(ラーメン狂
いえいえ、希望していただけて嬉しいです。そうでなければ再版する気はありませんでしたから!
需要があるのかは自分ではわかりませんので・・・。
とりあえず、そのラーメンを私に下さい。




スポンサーサイト
  1. 2011年09月28日 05:22 |
  2. スケッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。